ヤーズの十分な効果を保証するために、正しい服用方法は?

ヤーズとは
ヤーズとは、ドイツのバイエル製薬会社が開発した超低用量ピルです。一般的に避妊薬ピルというと、エストロゲンの含有量によって低用量ピル、中用量ピル、また高用量ピルという三種類があると言われています。今までの低用量ピルのエストロゲンの含有量は0.03~0.04mg、それに対してヤーズのエストロゲンの含有量は0.02mgしかありません。また、身体に与える負担も小さくて、副作用は従来の避妊薬ピルより少ないと認められています。それで、超低用量ピルとして新しい第4世代のピルと呼ばれています。

ヤーズの効果
ヤーズの効果について、黄体ホルモンの「ドロスピレノン」と、卵胞ホルモンの「エチニルエストラジオール」という2つの女性ホルモンを配合しています。排卵を抑制したり、子宮内膜が厚くなるのを妨げる作用があり、更に痛みのもととなる物質であるプロスタグランジンが作られるのが抑えられるため、おもに生理痛の緩和や月経困難症(PMS)の改善効果を持っています。

ヤーズは月経困難症治療薬として多くの人に認可され、避妊目的で使用することはできないとも報告されていますけど、他の低用量ピルと同様に排卵を抑制する効果があるため、正しい服用方法を守れば避妊効果を得ることができると考えられています。また、ニキビの治療やむくみの解消に効果があることも、ヤーズを人気のピルにさせる理由の一つです。

ヤーズの服用方法
ヤーズは超低用量ピルですが、1シートに24錠のホルモン剤と4錠の偽薬が入っています。生理1日目から、1日1錠服用します。毎日服用を忘れないように毎日同じ時間帯に服用したほうがいいと思われています。28日間を1周期とし、29日目から次のシートに移り同じように飲み続けます。

また、避妊効果をしっかり出したいのなら、ヤーズの飲み忘れには注意が必要です。万一服用し忘れた場合は、12時間以内であれば直ちに飲み忘れた1錠を服用し、さらに当日の分も通常どおりに1錠服用してください。2日以上飲み忘れてしまったら、そのシートは飲むのをやめ、一度病院で医師に相談しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です