いざという時の為のアイピル(体験談)

避妊に失敗してしまったり、万が一性犯罪に遭ってしまったら?そんな女性の唯一の味方がアイピルなど緊急避妊薬のアフターピルです。女性なら万が一の時の為の必需品です。

アイピル(体験談)

私たち夫婦には現在子供が3人います。これ以上育てるのは色んな事情で難しいと思っていて、主人とももう作らないようにしようと決めていました。避妊具は使っていますが、それでも失敗してしまう事はあるんですよね。その時はたまたま安全日だったので大丈夫でしたが、これが危険日だったらと思うと…

ピルは飲むのを忘れそうなので私には向いていないと思い、調べたら緊急避妊薬というものがあるのを知りました。これを持っておいて、失敗したら飲むようにしようと思いました。ただ、病院だとものすごく高くで10,000円くらいするんですね!もっと安く買えないかと調べたら、通販でも購入できるそうなので、思い切って通販で購入する事にしました。不安でしたが、普通の通販と同じで簡単に購入出来て、12日で届きました。

私が購入したのはジェネリックのアイピルという薬です。1錠1,000円ちょっとで、病院に行く手間もなくてとても便利でした。使う機会がなければ一番良かったのですが、その機会が結構早く来てしまいました…避妊具が破れてしまって、しかも危険日でした。

すぐにアイピルを飲みました。副作用の吐き気がありましたが、何とか我慢して、それからドキドキしながら数日過ごしました。5日目に出血がありました。出血があれば妊娠していないという事だったので、本当に安心しました。アイピルがなければ、中絶という事になっていたかもしれません。

日本では緊急避妊薬はまだよく知られていません。それに保険も適用外です。海外ではもっとポピュラーで保険適用の国もあるそうです。特に若い女性が生んだ赤ちゃんが捨てられていたというニュースを聞くと、心が痛くなります。緊急避妊薬の存在は若いうちから教えておいた方がいいと思います。そうすれば女性も身も心も傷つかずに済み、不幸な赤ちゃんが増える事はありませんから。私は子供たちが大きくなったら、緊急避妊薬や避妊の事をしっかり教えていこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です